2014年05月27日

老人施設 床仕上

IMG_1767.JPG

老人施設のフローリング。
無垢のメーブルですが、車椅子の傷や以後のメンテナンスに配慮してクリア塗装しました。
出来るだけ天然木の風合いが消えないよう薄めに塗装をしています。




IMG_1777.JPG

床下地。
通常住宅などで使用する合板ではなく、パーティクルボードを使用しています。






posted by anとnit | Comment(0) | TrackBack(0) | architecture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

特養 その後

今年のGWは飛び石で、GW!?という感じでしたね。
前回アップした特養老人ホームの続きを公開します。



2014.1 (広31).JPG

1Fスラブ配筋


2014.1 (広35).JPG

1F壁配筋、型枠


2014.1 (広37).JPG

2F床型枠


2014.2 (広45).JPG

2F床配筋


2014.2 (広47).JPG

2FCO打設


2014.3 (広3).JPG

2F柱・壁配筋


2014.3 (広2).JPG

3F床CO打設


2014.3 (広4).JPG

さすがにここからの工程は囲いで遠景として見えません・・・
この時点が3月頃。








IMG_2876.JPG

現在は外壁仕上が終わった部分から足場を外してます。
なんとなく外観の雰囲気ががわかりますでしょうか。


IMG_2847.JPG

内装も1Fは壁の塗装が始まりかなり部屋らしくなりました。
工期が迫ってますので中は遅くまで作業です。

躯体が終わると沢山の職人が同時進行で作業をしていくので現場の進行は早いです。

ここまでに約7ヶ月。
長かったですがもう一息です。
posted by anとnit | Comment(0) | TrackBack(0) | architecture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。