2009年09月11日

サントリーミュージアム

P1020329.jpg


安藤忠雄さんの設計で知られる、サントリーミュージアム天保山が2010年末に閉館しますね。来館者数の伸び悩みが原因で、サントリーは美術館事業を東京のサントリー美術館に集約させるそうです。

いつもおもしろい展示をしていたのになぁ・・・。行ったときは、そこそこの盛況ぶりだったように思うんですが、、、すごく残念です。

現代アート、建築、デザインなどの展覧会があった、キリンプラザも2007年10月に閉館してしまい、かといって、これらに代わる、現代アートを中心とした新しい施設も新設されてないですし。。小さなギャラリーなどでは、様々な活動が行われていますが、やはり、”ここに行けば、何かおもしろい展示がしている!”と知られる、足を運びやすい施設がなくなっていってしまうのは、寂しいですね。

21世紀美術館を見てから、美術館のあり方や人々とアートの関わり方を考えるようになりましたが、興味がある人しか行かない美術館の運営は難しいんでしょうね。
心を豊かにしてくれるアートと、もっと自然に触れ合っていけるような場所が、大阪にもできたらいいですね。

by nit


posted by anとnit | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は行ってないけど、美術館とか博物館はケイも好きです☆
今度じゅんちゃんとだまし絵?見に行くんです♪
Posted by けい at 2009年09月15日 17:21
だまし絵おもしろそうだね(^0^)/
また、感想聞かせてくださいね♪
Posted by nit at 2009年09月18日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。