2010年04月09日

vectorworks2009とSnow Leopard 〜その後〜

スクリーンショット(2010-04-09-13.23.40).jpg

vectorworks2009購入後、(ちなみに購入後未使用・・・)Snow Leopard未対応ということで未だにver.11.5を我慢して使っていたのですが、ふとA&AのHPを覗いてみると、

出てるじゃないですか!!!

Snow Leopard対応アップデートプログラム SP5っ!!しかも2月にっ。。。

さっそくインストールしてみました。
さすがに毎年バージョンアップしてるだけにver.11.5からはかなり進化してます。建築用シンボルが以前とは比べ物にならないぐらいたっぷり入ってて、内観パースは、ほぼ配置するだけでいいぐらい簡単に描けちゃいますね。今までは、家具とかかなりモデリングしてたのに・・・
レイヤナビゲーションもすごい便利です。

ただSnow Leopard対応っていっても64bitに対応してないんで、レンダリング時はちょっと重いかも・・・
解決法はver.2010しかないですね〜

主に2次元はjwで描いてる私としてはjwcが読めないのは不便ですが、mac版なんでしょうがないとうことであきらめるしかないですかね・・・

by an




posted by anとnit | Comment(0) | TrackBack(0) | mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。