2014年04月09日

潤和の家1

IMG_2389.JPG

発掘調査の現場ではありません。
周辺から見ると「何作るんだよ」って感じだそうです。


IMG_2516.JPG

IMG_1725.JPG

桜満開の気持ちいい季節ですね〜

潤和の家は地盤改良した後、現在は地下のRC壁配筋まで終わりました。
まだまだ住宅のかたちは姿を現しません。

RC造の部分はやり直しが効かないので照明やスイッチボックスの打込み、
配管の位置を慎重に決めていってます。

なにせこんな敷地の状態ですから配管スペースが厳しいんです・・・(汗)


posted by anとnit | Comment(0) | TrackBack(0) | architecture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。